アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > 参加者アンケート > 大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−1期

大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−1期

参加者アンケート 

12時間の講座修了した受講生から

 

とてもすばらしい授業でした。4回はあっという間ですね!
もっと勉強したいのですが、1級の内容は難しそうなので考え中です。しかし何か定期的に行われる講座や、勉強会などがあればぜひ声をかけて頂けたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

以下後日、メールでもいただきました!

数回の授業でしたが、今まで知らなかったさまざまなことを学ぶことが出来、大変有意義な時間を過ごさせて頂きありがとうございました。 
三回目の授業で教えていただいた、集客率アップの方法でウェルカムボックスの設置やスリッパの立て方など、入居者の方達がより住むことを想像しやすいようにクッションなどを空き室にディスプレイしたところ、なんと次の日には入居の申込みがきてびっくりしました。1か月近く空いていたお部屋だったので、、、、、
 少しでもちょっとでも、なにかを変えてあげることで、すぐに結果が出で驚きました。大川さんに教えていただいたお陰です。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

竹田様(仮名)

 

賃貸経営で利益を上げていくのは関連法規、税制、ファイナンス管理運営、中長期的修繕の方法(や計画)を熟知する必要のあることがわかった。
これら基本的な知識なしに、始めたのでかなり無駄があった。
講座で使用した教科書は体系的、具体的なので反復把握し今後は無駄やリスクをなるべく小さくしたい。

中田様(仮名)

 

高齢者の住居に関係する講座が1時間まるまるとってありこれからの賃貸住宅には大切なことなのでとても勉強になりました。特に多摩地区は高齢化問題が切実な課題となっているのでこれからももっと勉強して、地域のために貢献していきたいと思います。

各講座とても内容が濃く、大変勉強になりました。1級も受ける予定ですが、2級も再度勉強したいので、再受講の制度などあればとても嬉しいです。
他の講師の授業も受けてみたいです。

大田様(仮名)

  

 

全回とも出席させていただきました。不動産賃貸業に関する知識を満遍なく学ぶことが出来、非常に満足できる内容でした。今はまだアパート等の所有はありませんが、今後予定している賃貸経営に是非役立たせたいと思います。ありがとうございました。

松岡様

 

2級講座を受けてみて、全くのシロウトだったのがいろんなノウハウを教えてもらって、知識の幅がかなり広がりました。

新谷様(仮名)

 

わかっていても細かい所、気に留めなければいけない所がよく分かったので、講座に参加してよかったと思う。時間が少ない。もう少し時間と回数の調整が必要ではないでしょうか。

高木様

 

消防法などはやらなくてよいのですか。ゲストハウスなど脱出廊下がないものが見受けられます。

佐伯様

 

 

現在受講受付中の認定講座はこちらから