アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > イベント>不動産経営倶楽部(旧賃貸経営カレッジ) > 9/5(日)9時半から『第34回不動産経営倶楽部』を開催します!

9/5(日)9時半から『第34回不動産経営倶楽部』を開催します!

不動産経営倶楽部(旧賃貸経営カレッジ) 
〜『J-REC認定勉強会(ウラケン不動産公認)』をWEB開催します〜

9/5(土)9時半から
〜今回開催するテーマのキーワードは、
     『空室対策』と『保険(運用)と(損保)』です〜

【第1部】「空室対策の意識と行動
 
入居率の高いオーナーと低いオーナーの違い
・マーケティングの意識と行動は?
・退去抑制対策は?
・オーナー自身による募集活動は?
・広告料、賃料交渉は?
・そもそも空室要因は何?
・入居率を高めるために必要なことは?
・不動産会社との付き合い方や選び方は?
・自分は大家?経営者?それとも投資家?
 
「講師のプロフィール」松本龍二先生
1994年株式会社リクルート入社後、住宅情報・フォレント等の賃貸情報誌営業・制作・編集・企画業務12年を経て退社。横浜の賃貸系不動産会社にて約3年の実務を行い、現在の株式会社リクルート住まいカンパニーに復帰。復帰後は不動産実務経験を活かした不動産会社向けの商品企画開発・推進を行い、現在は賃貸オーナー向けサービスの企画・運営業務の一環として、全国各地の大家団体で講演活動を行っている。
 
 
【第2部】「保険を活用した大規模修繕&相続税対策

詳細 〜 Coming Soon 〜
 
 
【第3部】「大家さんに必要な保険とは?

1) 火災保険、地震保険、家賃収入補償保険、賠償責任保険
2) 台風・豪雨による浸水被害、電気的機械的事故、給排水設備の事故

参加希望の方は下記よりお待ちしていますm(_ _)m
 
当日時間の都合が悪いという方でもWEB(zoom) 収録で参加できます!
 
botan_mousikomi.gif

《WEB(zoom)開催》
●開催日時:2021/9/5(土)9:30-12:30頃まで
●定員:20名くらい
●参加費用:3,000円(JREC会員・一般早期(8/末マデ)お振込み)、5,000円(一般)
●参加者へのお知らせ
 ・受付時カメラはON(顔出し)でお願いします(受付ができません)
 ・セミナー受講中は基本マイクをミュートにしてください
 ・マイクは、質問時のみミュートを解除してください
 ・資料は当日午前中にPDFデータで提供します
 ・音声収録をする場合があります
 ・領収証の発行はしておりません(お振込みの控えを保管してください)
 ・懇親会はありません
尚、定員数を超えた段階で、受付終了となりますのでご了承下さい。
  
★zoomをはじめて利用する方は「Zoomをテストする」よりお試しください
 
botan_mousikomi.gif
 
■受付期限■
当日の混乱を避けるため事前に参加費をお振込いただきます。
申込フォーム送信後、9/3(金)の入金確認をもって受付終了といたします。
 
botan_mousikomi.gif