アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > 参加者アンケート > 大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−4期

大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−4期

参加者アンケート 

税金に関しては、本当にむずかしいです。本をよくよんでもわかりません。「自分で勉強して人に聞くのが一番」ということはよくわかりました。
デットクロスは必ずくる!というのは恐ろしいことです。でも知っていれば なんとか対策はたてられるので、学習できてよかったです。 現在 賃貸マンションの企画の真っ最中です。今度、銀行にローンの申し込みに行きますが学習したことはとても役にたちそうなので頑張れそうです。

鈴木様(仮名)


宿題・小テスト・メルマガテストなど、繰り返しの予習、復習が大変効率的です。
セミナーの内容が上記と連動していて頭に入りやすいと思います。
2時間の授業内容が濃く、休む暇がありません。又、予習復習にも身が入るので、コストパフォーマンスの高いセミナーだと思います。是非試験に受かり、次へ進みたいと思います。

清田様(仮名)

 

実務方面の話しは頭の中でシュミレーションできて楽しいです。カラープランニングに特に興味を持ちました。いろんな事で参考になりそうです。いろんな発想ができます。

遠山様(仮名)

 


目からうろこの話が多く、とても参考になります。ファイナンスはとてもむずかしく、なかなか理解できませんが、知っていると銀行とのやりとりもにも助かります。
チラシがとてもわかりやすくこれは使えると思います。さっそく、まねしたいと思います。

丸木様(仮名)


毎回、とても中身が濃くて、すぐには理解できないのですが、それだけたくさん勉強しなくてはならない実務なのだと痛感します。 花をかざったり、POPをはったり等の心配りは、すばらしいことだと思います。 ぜひ実践してみたいと思います。

木田様(仮名)

毎回、新しい知識が増えるごとに、不動産投資の奥深さが分ると同時にチャレンジのしがいがあると感じます。より巾広い知識を身につけた上で、実践し、経験を積むには大変役立つセミナーとなっています。 計6回の講座はどれも内容が濃く、今後の不動産投資ならびに現在の物件入居率向上に大変役立つと思います。しっかり復習し、必ず2級の試験に合格するゾ!

木本様(仮名)