アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > 参加者アンケート > 大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−3期

大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−3期

参加者アンケート 

20090823-30建設会社の経営並びに個人(個人会社も含む)でもアパートを経営しており、かねてより関心を持っていた分野でした。宅建は取得しておりますが管理についての知識はあまり持っておらず所有アパートの空き室が増加して来たのを機に受講しました。会社経営にも、賃貸経営ノウハウの取得が他社との差別化を図る意味で極めて重要だと本日の受講をして更に深めました。来週もよろしくお願い致します。

大変良い勉強をさせていただき感謝致します。経営者としても大家としても自ら勉強しなければならない必要性を今更ながら痛感しました。更に勉強を続けたいと思います。

渡辺雄二様


大川先生の講義は大変分かりやすく、これから大家業を目指す私にとってとても有意義な時間となりました。 また宿題と確認小テストは、理解を助ける重要なポイントになったと感じています。確認小テストで間違った所は、まよった所ばかりでしたのでしっかり復習をしたいと思います。

今回幅広く知識を吸収することが出来て、大変有意義な時間を得ることが出来ました。ありがとうございました。 修了試験を受けて、自分の自信にしたいと思います。6時間の2回コースは、時間的に大変でしたが、2日間に集中して受ける事が出来て仕事的には大変ありがたかったです。

酒井康弘様

 

大家さんと入居者相方の希望や現実的な取り組みを学ぶことができました。
学んでも実践しないと意味がないので、良いと思うこと即時できることを1つ1つためしてみたいと思います。ありがとうございました!

2日間での集中講座でしたので、中味は充実してましたが、覚える内容が多かったので少しつかれました。 2時間ずつの講座が良いと思いました。 ありがとうございました。

根本実様


税務をもっと詳しく聞きたかった。全体に講義内容良く、お二人の先生の話も理解できた。
ありがとうございました。
今年1月に1棟RCを満室で購入したが、その後空室が出てその対策に悩んでいる。
管理会社に委託しているが、清掃・部屋のバリューアップ等に妻と二人で取組んでいるが今回の講義を聞いてまだやるべき事が多いと感じた。 次週の勉強と合わせ、実行して行きたい。

須崎様(仮名)


10時から17時までの長時間であったが、内容が多く、あっという間に終わり、長く感じなかった。
セミナーをたくさん受け、不動産投資に関する本をたくさん読んでいるので今日の講義の内容は8割位知っていたが、体系化して講義してくれたので頭の中の整理が出来、有意義でした。
地方の物件を所有しているが、なかなか空室が埋まらず苦労している。今日の講義の内容を実行して満室にしたい。

1日6時間の講義はさすがに疲れた。
2級の内容は難しくはないが、知っていても実行していないことが多い。例えば募集のチラシを自分で作成する等を今後、実施していきたいと思う。また、定期借家契約の有位性を知っているが、まだ自分の物件では締結していないのでこれも今後実行できるようにしたい。

大原様(仮名)


基本的な実務の課題についてどう対応したらよいのか幅広く理解出来たと思います。
想定したより実践的な内容で現実的でよかったと思います。

小杉様(仮名)


楽しい講義ありがとうございます。眠くなるのが怖かったのですが、話が面白くてあっという間に終わり、心配無用でした(笑

世良様(仮名)

 

とても有益な講義でした。とても満足しました。まだ物件を購入したことがないのでピンとこないことも多々ありましたが購入前に知っておいた方が良いこともたくさんあったので受講して良かったです。

冨田様(仮名)