アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > 参加者アンケート > 大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−5期

大家検定2級認定講座を受講して 三鷹SG−5期

参加者アンケート 

DSCN6490.jpg

資格名の通り、賃貸経営の実務について具体的に学べるので受講して良かったと思う。現在の自分の知識レベルやこれから自宅を賃貸に出そうというタイミングからして、リアルに取り組めている。 テキストの内容をもっと掘り下げた投資家や業者の“実態”的なところまで、時間があればお聞きしたいところです。 この講習を受けなければ得られない情報が多く、今後の大家事業拡大の基本を身につける上で非常に有意義だと思う。

東野 様(仮名)

 


2日間、とても有意義な時間を過ごすことができました。(短時間のつめこみ勉強の為 少し疲れましたが 笑)入居していただく方の事を考えてあげることが、ゆくゆくは自分たちにかえってくるのだということがわかりました。
知っているのといないのでは全然差がでるということもわかり、まさにタイムリーな講座に参加でき、テキスト以外の事も教えていただき感謝しております。
実践で活かせるようにさらに勉強したいと思います。
ありがとうございました。

東野 様(奥様仮名)

 


テキストや書籍ではわからない実務的なお話を聴けて大変参考になりました。
工夫次第で満室経営も可能であることが実感できました。ありがとうございました。

中田様(仮名)


 

あらためて、不動産についての勉強の基礎をしっかりかためることができる、きっかけになりましたし、1級のレベルがある程度明確になって知識と自分の自信の整理がつきそうです。1級をうけてみようかとも思い始めて、ちょっとずつワクワクしてきました。おもしろかったです。

吉野様(仮名)

 


長いので集中するのが大変だが事例を出して説明して大いに役立ったと思う。

古田様(仮名)

 


宿題や小テストの問題文章に一部あきらかに間違っていると思われるものがあります。今後見直される必要があるかと思います。
講座内容は大変勉強になりました。ありがとうございました。

藤田様(仮名)