アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > 参加者アンケート > 大家検定2級認定講座を受講して−サンケイリビング新聞社主催

大家検定2級認定講座を受講して−サンケイリビング新聞社主催

参加者アンケート 

★大家さん業がこんなに大変で奥が深いものとは知りませんでした。
内容は難しく、知らない事ばかりでしたが、丁寧なテキストをみながらの先生のわかりやすく論理的な説明は、大変楽しく、興味深い講座でした。 この知識(まだ自分のものになっておらず、忘れてしまった内容も一杯ありますが)を、実際自分の物件にどうあてはめて、工夫していくかが課題だと思います。 自分のものになっていないので、まだまだご指導賜りたく、よろしくお願いいたします。 予習、宿題のやり方も、少し大変で気が重い時もありましたが、よい方法だと思いました。
とにかく楽しかったです。ありがとうございます。 (武蔵野市/F.Kさま)

★既存知識の整理、未経験な実務知識を得て大いに為になりました。但し、内容が多いので知識として記憶するのが課題です。 講師のスピードは丁度良かったです。私高齢のため理解力が遅くご迷惑をかけました。 (杉並区/R.Iさま)

★講座を受けていなかったら、大家として知っておくべき点、知っておかねばならない点について何も解りませんでした。受講して、大変勉強になりました。 
(杉並区/S.Yさま)

20121208 最終日

 

★もりだくさんの内容でしたが、どのテーマも知らない事ばかりで、興味深かったです。
1年間滞納があった時、不動産さん(担当)がしっかりしていなかったと思っていましたが、いろいろなシステムを学び、大家にも少なくともこれからは責任があると痛感しました。 テキストを読んでいるだけではなかなか理解できず、講義を伺い少し理解できました。(テストの点数も上りました)今日もありがとうございました。 (武蔵野市/F.Kさま)

★講義のボリュームは多かったが、各ポイントのみ解説して戴いてもよかったと思いました。 ボリュームのある内容なので、相当回数の復習と予習が必要であると感じました。 (杉並区/R.Iさま)

★講義時間が増えるにつれ(覚えることが増えるにつれ)こんがらがることが多くなってきました。 (杉並区/S.Yさま)

20121110

 

★今回の範囲の予習をしていて、今まで知らなかった用語が多く(デッドクロス etc..)、理解できず落ち込んでしまいましたが、先生の講座を伺い、少し理解できました。
(武蔵野市/F.Kさま)

★大変参考になった。生の情報が入って非常によかった。情報を整理して自分のものとしたい。確認小テストは頭がぼおっとして成績はよくなかったので反省している。 (杉並区/R.Iさま) (確認小テストは、採点が間違っていたようです(笑)。。。)

★緊張感の講座なので、頭がフル回転でした。心地よい疲労感です。
(杉並区/S.Yさま)

★親からの引き継ぎで賃貸経営に携わるようになったので、現状維持、という考えしかなかったのですが、賃貸経営に可変性が重要という、今日の先生のお言葉にとても感動しました。 (武蔵野市/M.Oさま)

20121013

 

★初めて学ぶことばかりで、とまどいつつ、非常に興味深い先生のご講義に感激して拝聴しました。深く予習していかないと、なかなか習得できないと思いました。 (武蔵野市/F.Kさま)

★第1回目は割に取組み易かったが、第2回目以降は難しそうなので、頑張りが必要と思う。 (杉並区/R.Iさま)

★特殊な(聞き慣れない)用語に戸惑いました。 (杉並区/S.Yさま)

★進み方が早くて、ついていくのに必死でした。 (武蔵野市/M.Oさま)

20120908