アパート・マンション経営は会社経営と一緒です。 大家業=社長業です。
では、社長業とは? 大家業で成功している人でアパート・マンション経営を管理会社に任せっきりにしている人はいません。管理会社を上手にコントロールしています。
しかし、プロである管理会社をコントロールするためには実務知識が必要です。
実務知識を体系的に習得できる機会があります。それが不動産実務検定です。
不動産実務検定を開催する『アパマン経営の寺子屋』は少人数制です。
管理会社を上手にコントロールするために必要な知識を体系的に学んでください。

TOP > 参加者アンケート > 不動産実務検定1級認定講座を再受講して

不動産実務検定1級認定講座を再受講して

参加者アンケート 不動産実務検定を受講して 
新しいテキストで再、再...受講ですが、自分が色んなことを経験していくと、いつも発見があり、今まで気にもしなかったテキストの箇所が非常に興味深く読めたりして感動します!
講座が終わった後に再度読み直し、とてもよく理解ができました。
テキストの構成も知りたかった税金の講座が最初にあり、税金のことを理解した上で勉強を先にすすめるので、次回も楽しみです。

税務のことがとてもわかりやすかった。
特に消費税や取得税のことをもっと理解していればと思いました。
容積率等の問題もあり不可能だったとは思いますが、出来ることなら一戸が40平米以上あれば取得税が減免され、売却時に少し有利になるのかと考えたりもしました。
川崎市/阿部さま(仮名)
 
今回は不動産でとても大事なデッドクロスや担保の話でした。
初めて受けたときはどこが大事な所か良くわからないまま、なんとなーく受けていましたが、今回は知識があるので大事な所を少しは意識しながら受けられたかなと思っております笑
やはり自習では中々深く読もうとしていないので自分に鞭を打つ気持ちで残りも学んでいこうと思います。
練馬区/高田さま
 
2度目か3度目の再受講でしたが、時間を経てやっと理解をできた部分や、あらためて気がついたことも多く、大変貴重な学びの時間となりました。
当初は主にテキスト改訂箇所や民法改正にかかわる部分の講義を目的に参加を決めましたが、受講してみると、わかっていると思っている部分であっても、全く理解が浅くて驚きました。定期的に学びながら、経験を積むことで、ひとつひとつ、少しずつ確かな知識になっていくものなのですね。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
三鷹市/荒井さま(仮名)